ツィッター

にほんブログ村

AdSense image

それは僕たちの奇跡

  • 20150222_180035
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

スポンサー

  • スポンサー

スポンサー2

« あふれる思いは涙とともに・・・ | トップページ | 埋もれた過去を探し出せ・未来を生きるために »

2008/02/13

“元祖”のソニー「ウォークマン」

シリコンオーディオのお話。

Walkman
 

国内市場で苦戦をしいられていたSONYですが
動画再生やワンセグを視聴できる機種を
リリースするなどして、14%まで落ち込んでいたシェアを
3割まで盛り返したそうです。
ライバル陣営であるリンゴマークは
それを越える5割、あとはその他大勢

リンゴマークの勢いは驚異的ですが
SONYには、これに負けずとシェアの拡大を
がんばって欲しいものです。


どうでもいい話ですが
私が一番最初に購入した
シリコンオーディオは

・SONY バイオ ミュージッククリップ MC-P10
内蔵メモリ64MB、単三乾電池一本
Musiclip1

今では、内蔵メモリ 1GB以上は当たり前になっていますが
当時はまだ 32MB、64MBが主流の時代
それを2万円強で購入した記憶があります。
(今じゃ考えられない低スペック&高価)

そう思うと、今売られている機種は
大変豪華なものですし、技術の進化はすごいな~
としみじみ感じてしまいます。


□関連記事

・携帯音楽プレーヤー 2強寡占化、苦しむ他社

MC-P10

« あふれる思いは涙とともに・・・ | トップページ | 埋もれた過去を探し出せ・未来を生きるために »

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あふれる思いは涙とともに・・・ | トップページ | 埋もれた過去を探し出せ・未来を生きるために »