ツィッター

にほんブログ村

AdSense image

それは僕たちの奇跡

  • 20150222_180035
2015年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

スポンサー

  • スポンサー

スポンサー2

« 2005年3月 | トップページ | 2006年4月 »

2005/04/11

最新刊ですよ、

inari
シロちゃんと透の切ないストーリー
最新刊 我が家のお稲荷さま 4巻発売です。
今回はちょっと切ないです、一度離れ離れになったシロちゃんだけ
約束した言葉を信じてもどってきたけども、いろいろあり、結局は・・・・。
せつない、でも透は立派だった、ほんと立派だったよ・・・。
後、毎巻、、ちょこっと昇と佐倉のこそばゆい話があるのがいいです。
そのなかの、佐倉は、かわいらしい。

今回の話で鬼に関することは終了だとおもいますが
次回は、どのような内容で来るのかホント楽しみです。
内容もさることながら、イラストもすばらしい
お稲荷様シリーズ、今後も期待大
inari2

2005/04/06

舞HIMEの話

hime
舞HIMEの最終話が放送され、今回は無事に録画できました。
前の失敗もあり 録画できるか心配で、放送時間に目が覚めてしまいました。

内容ですか、あの泥沼化した状況下が一転してハッピーエンドにまっしぐら
途中えっまさかそんな、、、命~~~ な場面がありはらはらしてしまいましたが
お約束な展開でよかったよかったと安堵のため息がでてしまいましたよ。
なんにせよ、私的には、ハッピーエンドでよかったです。
電撃文庫のダブルブリッドっも、最終的にはハッピーエンドにならないかと
きたいしているんですが・・・。 (舞HIMEとはまったく関係ありません。)
最終話ということで、もうおしまいなのは残念ですが、舞HIMEには、楽しませてもらいました。

後、スクールランブルが終了しその放送枠で新しくはじまったアニメ エレメンタルジェレイド 視聴
うーん、内容はとくにコメントなし、
最後のシーンが終わったあと、サウンドトラックの発売告知がり、その時に流れた歌にかなり惹かれてしまった、
でも、この歌のことは全然触れられていない、サウンドトラックに収録されている曲?
ただたんに、場面に合うから使った関係ない曲?
ぜんぜんわからない・・・。
ちなみにその歌の流れる映像は ここから みれます。
(WMVの再生できる環境が必要です。)
ファイルはいつまであるか不明、ここのページを見ている人がいるかも不明・・・・・・・・・・。

2005/04/05

190円レンタル期間おわってた・・・。

kanジャパニーズホラー映画の感染を見ました。
レンタル店で4月1日にレンタルスタートした新作です。
新作ということで300円ぐらいかかってしまいました・・・。
最近、近所のレンタル店は値下げ合戦で通常値段での貸し出し時はほとんどありません。
通常値段でレンタルしてるのは、ツタヤぐらいのものです。

映画を見た感想ですが、あんまり内容がよくわからない、
ところどころ怖いシーンがあるのですが、内容が意味不明、
あんまり見る価値のないものでした。
(内容がわからない私が悪いだけか・・・。)

後、レンタルと同時に 花とゆめを購入。
並んでいるのが少女漫画の雑誌のところで
立ち読みしている、女性の人がいるので
正直、手に取るのはちょっと恥ずかしい・・・。
でもたまに、堂々と立ち読みしている男のひとをみると
尊敬してしまう・・・恥ずかしくないのか!?

個人的のお気に入りは VBローズ、フルーツバスケット、SA
不可能の代名詞である青いバラを、可能性の青だと表現してしまうところがGOOD

2005/04/02

最新刊ですよ

maria2
maria
コバルト文庫より
マリア様がみてるの最新刊が発売されました。
マリみてファンとしては当然買いです。
仕事帰りにかうので、売り切れていたらどうしようかと思いましたが
店側も売れるとわかっているのか、入荷数量が多く結構残っていました。
(銀の一角獣は売り切れだった・・・。)

文化祭も終わり、そろそろ妹ができてきてもいいころ、
サブタイトルであるように妹オーディション、
いまここに、妹が誕生?
祐巳の妹候補NO1?の瞳子は、
瞳子の友、乃梨子の涙の真意は?
それは読んでからのお楽しみ。

« 2005年3月 | トップページ | 2006年4月 »